薄毛になりたくない!酷くなる前にやっておきたい予防法

日頃から頭皮環境には気を使おう!

薄毛になる原因は色々ありますが、頭皮環境が悪いと薄毛になりやすくなってしまいます。そのため、薄毛になりたくないなら、普段から頭皮環境には気を使った方が良いですね。

頭皮環境を整えるのに良いのが育毛剤です。育毛剤というと、薄毛になってしまってから使うというイメージがあるかもしれませんが、予防にもとても良いアイテムなんです。頭皮の血行を良くして、抜け毛を予防してくれる効果もあるので、早めに使っておく事で、薄毛になるのを防ぐ事ができます。

薄毛予防には食べ物も大切

薄毛にならないためには、栄養が不足しないように、バランスの取れた食事を摂る事も大切です。

薄毛対策としておすすめなのが青魚ですね。サバやイワシ、アジなどが良いのですが、こういった青魚にはタンパク質が豊富に含まれています。髪の毛を作るために、タンパク質は欠かせない栄養素です。積極的に青魚を食べて、タンパク質をしっかり摂取しましょう。

わかめやひじき、昆布などの海藻類を食べるのもおすすめです。海藻類には、ヨードが多く含まれています。ヨードは、髪を健やかに保つためにも、大切な栄養素ですよ。

生活習慣を見直してみよう

生活習慣の乱れは、薄毛を進行させてしまう要因の一つです。

まず気をつけたいのが睡眠です。髪を育てるためには、十分な睡眠が必要になります。眠り始めてから3時間は、成長ホルモンが活発になるので、この時間帯を意識して質の良い睡眠をとりましょう。

紫外線から、頭皮を守る事も大切です。頭は体よりも太陽光を浴びやすいので、外出する時はしっかり紫外線対策しましょう。

お笑い芸人で、自身の薄毛をネタにしているグループがいます。視聴者に自虐的な感じを与える反面、勇気を与える場合もあります。