妊活中、妊娠中、産後にも葉酸!葉酸サプリで補おう

細胞生産を助ける葉酸

妊娠中に葉酸を積極的に摂取することが、厚生労働省からも推奨されていることをご存知でしょうか。その理由は、葉酸が細胞の生産や再生を助けて、体の発育を促す栄養素だからです。妊娠初期に不足なく摂取することで、胎児の先天性異常を低減できるといわれています。妊娠初期は15週までの時期を指すことや不妊症にも効果があるということから、妊活中から葉酸を積極的に摂取しておくのがおすすめです。また、葉酸には血液の元となる赤血球を作り出す役割があります。母乳は血液から作られるため、多くの血液が必要となります。産後も意識的に葉酸を摂取するとよいのです。

十分な量を補うにはサプリメント

そんな効果をもたらす葉酸ですが、いろいろな食材に含まれているものの、水溶性ビタミンであるために水や熱に弱い性質を持っています。調理段階や胃酸によって、食材をたくさん摂取しても体に十分な量が吸収されにくいのです。必要な量をしっかり体に補うためには、葉酸サプリを利用しましょう。サプリメントなら、1日に必要な量をしっかり摂取できるように作られているからです。また、目的によって必要な栄養素を同時に摂取できる商品もあります。自分のステージに合わせて、効率よく栄養素が摂れるものがおすすめです。葉酸や他の栄養素の含有量を比較し、毎日飲み続けられる安全な商品を選びましょう。

もちろん、バランスの摂れた食生活が基本です。それに加えて、サプリメントで必要な栄養素を補うようにしましょうね。

葉酸サプリの飲用は、妊娠する1カ月前から妊娠初期にかけて重要です。胎児の奇形の確率を下げる等の効果が認められており、通常の食事からでは十分な葉酸量を摂取するのが難しいため、サプリが推奨されています。