知っておきたい!「脱毛サロンの個室」の種類

脱毛サロンはどこも個室?

脱毛サロンの大半は個室で施術を行います。完全個室制を謳っているサロンも少なくありません。しかし、実はこの「個室」は、サロンによっていくつかの種類があることをご存知でしょうか。実際に施術を受ける段階になってから、こんな施術室だと思わなかったと後悔することがないように、あらかじめどのような種類があるかを知っておきましょう。

施術室の種類あれこれ

まずは、壁でくぎられ独立した部屋になっている、文字通りの完全個室タイプがあります。壁がありますので隣の部屋の声が聞こえることもなく、落ち着いて受けられます。理想はこのタイプでしょう。

次に、広い部屋に工事で薄い壁を取り付けて個室にしたてあげたタイプ。壁があるとはいえ、簡易的なものなので、隣の部屋の声が聞こえることもあります。見られる心配はありませんが、話が聞かれてしまうためつっこんだ相談などはしづらいでしょう。

そして格安サロンによくあるのが、大部屋をカーテンでくぎっただけのタイプ。どう見ても個別の部屋ではありませんが、個室と言い切っているサロンも多いです。見られる心配はありませんが、布一枚ですので隣の気配がはっきりわかり、話ももちろん丸聞こえです。慣れるまでは、落ち着いて施術を受けるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

さらに、ごく少数ですが、カーテンの区切りすらない大部屋で複数の客と並んで施術を受けるタイプもあります。これはさすがに戸惑う人も多いでしょう。

また、複数の店舗を展開するサロンの中には、店舗によって完全個室だったりカーテン部屋だったりすることがあります。カウンセリングの時に、個室はどんなタイプか確認しておくと良いでしょう。

全身脱毛をしようと思うと期間も費用もかかります。中には脇など特定の部分のみで良いという人もいます。そこで、部分を脱毛することがオススメです。お店によっては部分ごとに料金が決まっていて安く実施できます。